So-net無料ブログ作成

カオヤイツアー最終日 [日常]

今日は午前中のみなので、カオヤイの一番の大きな滝であるHeaw Narok Waterfallに行くグループと宿泊先のホテルの近くで飼育されている観光客向けのゾウに乗るグループに別れる。私はゾウに乗っても仕方がないので、滝に向かうグループを案内する。カオヤイのプラチンブリ側のゲートに向かうため、宿泊先からはほぼ反対方向。ミニバンに1時間以上も揺られて、滝の入口に到着。滝までは1kmほど一部舗装されているが、すべる道を下っていく。以前は滝の真上から覗き込むことができたのだけど、危ないためか、策が作られ立ち入り禁止になっていた。滝つぼへはかなり急な階段を降りるのだけど、以前は木製でぼろぼろだった手すりが金属製の立派なものになっていた。ここ数日雨が降り続いていたこともあり、滝の水量は多く、参加者も喜んでいた。

いそいそと宿舎に戻り、昼食を食べて14時にバンコクへ向けて出発。今夜の飛行機で帰国する人たちは直接空港に向かい、それ以外の人たちは各ホテルへと向かう。私はホテルに向かう車に乗せてもらい、一路バンコクへ。バンコクの市街地までは2時間ほどで移動してきたが、バンコク市内で渋滞につかまり、空港近くのホテルに着いたのは17時。英語、日本語、タイ語が飛び交うツアーガイドをどうにか無事に終えることができてほっとする。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 1

金井塚 務

広島フィールドミュージアムの金井塚です。以前大阪での生態学会でお会いしましたが、その後連絡が取れませんで失礼しました。
 今年8月にタイ・カオヤイ国立公園で、サイチョウプロジェクトの皆さんが調査中のところに出会いました。年1-2回、テナガザルやアジアゾウなどの暮らしぶりを観るエコツアーを実施していますが、このブログは大変参考になり、楽しみにしています。今後もご活躍を!
 
by 金井塚 務 (2006-10-11 10:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1