So-net無料ブログ作成

年賀状書き [日常]

この半年に届いた転居届けを見ながら、住所録データベースを更新。友人はポスドククラスが多いこともあり、転居も頻繁。県内にだす年賀状なら28日中にだせば元旦には届くらしいけど、県外の人が多いから元旦は無理かな。最近はデジカメで撮影した写真を取り込むだけでも簡単に年賀状ができるのですね。

昨日、再リバイスした論文が受理されました。
Kitamura S, Yumoto T, Poonswad P, & Wohandee, P. (2007) Frugivory and seed dispersal by Asian elephants, Elephas maximus, in a moist evergreen forest of Thailand. Journal of Tropical Ecology 23 (in press)

上田研に異動後の初論文になります。といってもデータは大学院時代にカオヤイ国立公園で収集したもので、調査を終えたのは5年前。カオヤイ滞在中に月2回の頻度で道路に落ちているゾウ糞の糞分析を継続した結果です。アフリカに棲息するマルミミゾウの種子散布はよく知られており、数十種、場所によっては200種を超える種の種子が糞から見つかります。一方、同じように森林に棲息するアジアゾウの種子散布に関連した研究は何故か行われておらず、私の論文が最初のまとまった仕事になります。といっても、糞内容分析から見つかった種子をリストにした表が1枚だけの短報です。

これまでのマルミミゾウの研究と大きく異なる点は、調査期間は4年間に及ぶにもかかわらず、1)見つかった種数、頻度とも非常に少なく、2)アジアゾウが種子散布している種は他の果実食動物、特に霊長類やシカ類と完全に重なっており、アジアゾウのみに種子散布されている植物が存在しない点です。来年3月の生態学会はこの内容に多少植物フェノロジーのデータを追加して発表する予定です。


コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1