So-net無料ブログ作成

オオシロカラカサタケが出現した [日常]

先週から一昨年卒業した学生の卒論を手直ししていて、ようやく昨日の夜に投稿。朝メールを確認すると受け取りメールと原稿ファイルの際送付依頼が来ていたので、すぐに返信しておく。今日は明日からの実習3連荘の代休。けど、実習の準備があるので、のんびりと出勤。

大学キャンパス内に設置している自動撮影カメラを確認するために農場に出かけるとソバの花にセセリチョウ、セイヨウミツバチ、モンシロチョウなんかがたくさん飛びかっていた。講義がある時期にこのくらいまとまって訪花昆虫がいるとよいのだけど。来年の講義に備えて、ソバの花の拡大写真と訪花昆虫を撮影しておく。自動撮影カメラで観察中のヨウシュヤマゴボウはかなり果実が減ってきた。ムクドリが群れでやってきて食べたり、キジバトが訪問している様子。でも開けた場所に設置してあるので、風による無効撮影がほとんど。

P9130145.jpg

P9130140.jpg

P9130142.jpg

P9130151.jpg

P9130156.jpg

ついでにキャンパス内に突如出現したオオシロカラカサタケを撮影しておく。多分、キャンパス内で見たのは初めて。春に屋上の隙間にたまっていたドバトの糞が投入された場所の近くに出現したもの。大きいものは傘の直径が20cmある。これも講義資料として活用できそう。さすがにうちの学生でも食べようとは思わないと信じたい。

P9110131.jpg

P9110134.jpg

P9110132.jpg

科研費の共同研究のお誘いメールが来ていたので、可能な範囲でお手伝いすることになりそう。まあ、地元であればどうにかなるでしょう。その後は昨日、投稿した論文の続きの卒論を読み直す。昨年度の研究だけど、いろいろと手直ししたいところが出てくる。どうしても英語の論文を網羅するところまではできていないので、その辺は新しく引用文献を追加するしかない。必要な文献は読んでメモってあるので、それほど時間はかからないとは思うけど、さっさと投稿しないと新しい論文が出てしまうので、早めに片づけてしまいたい。

ええ、喜んで査読しますとも。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。