So-net無料ブログ作成
検索選択

糞内容分析調査二日目 [研究]

目覚まし通り4時半に起床。さすがによく寝た。ただ、小雨がぱらついているので、調査の開始時間を遅らせるらしい。天気予報で雲の動きをにらみながら、調査開始。今朝の最初の調査で昨日よりもたくさんの個体が捕獲されていた。残念ながら、朝一番は糞内容物に種子が含まれていることはほとんどない。その後、今日は予定の時間まで調査を続行。昨日よりは調査らしいところを見学することができたし、糞内容物から種子も発見することができたのは良かった。

IMGP2123.jpg

IMGP2149.jpg

IMGP2146.jpg

昼食にカレーそばをいただき、荷造りをして調査地を出発。途中、忘れ物で一度、戻ったけど、たいしたロスではなかった。北陸道に合流する手前で橋を渡っているときに川を眺めているとたくさんのカルガモとダイサギに交じって、羽先が黒いひときわ大きなやつがいる。コウノトリ!と反応して、橋を渡り終わったところで車を止めて観察。おお、デジカメ持ってきておいてよかった!足環が付いていないけど、羽が比較的きれいな様子。豊岡とかで巣立った個体だろうか?ダイサギにまじって川の中央部で、採餌していた。他に誰も観察している人がいないところを見るとあんまり注目されていない様子。すぐ近くの土手の上を散歩する人が通過したけど、ほとんど気にすることなく、川の中で餌を探していた。

DSCN0777.jpg
コウノトリとダイサギとカルガモ

DSCN0787.jpg

DSCN0783.jpg
こんな感じでウロウロ

4時半に起きた影響で少しうとうとして眠くなっていたのだけど、すっかり目が覚めてしまった。もっともコウノトリを見て興奮していたのは、教員二人で、同乗していた学生二人はいまいちピンときていない様子だった。その後は北陸道を経由して、大学まで乗せていただく。さすがに疲れたので、研究室には立ち寄らずにさっさと帰宅して、荷物を片付ける。

9月末にウガンダから帰国したと思ったら、あっという間に10月が終わってしまった感じ。明日は宿題の査読仕事を終わらせる予定。

糞内容分析調査初日 [研究]

2時10分に目覚ましをかけていたけど、2時8分くらいに目が覚めた。9時前に寝たので、比較的よく眠れた。簡単に朝食を済ませて、前日に荷造りした荷物をもって出発。こんな時間でも意外と車が動いていてちょっと驚く。同行する学生を拾って、待ち合わせ場所で金沢大学のチームと合流して、福井県の調査地での糞内容分析調査に同行。自宅を出たときには月がきれいだったけど、だんだん、雲行きが怪しくなる。途中のサービスエリアでお土産用のきんつばを購入し、コンビニで朝食を食べ始めたころには、雨がぱらついていた。

予定よりも少し遅れて調査地に到着したものの、天気がいまいちということで、調査の開始時刻を少し遅らせているらしい。まずは調査中のみなさんにご挨拶して、その後は天候の回復を待つ。しばらくして調査開始の合図があり、調査地を見て回る。なるほど。こんな場所でしたか。

わたしは林業試験場や角間ではあまり見かけない果実の写真を撮影。

IMGP2086.jpg
エゾユズリハ

IMGP2095.jpg
ナツハゼ

IMGP2094.jpg
ミヤマガマズミ

IMGP2107.jpg
ツルシキミ

IMGP2195.jpg
ツクバネ

その後は天気を見ながら、調査になったけど、いまいちの天気で収穫は少ない。結局、昼前には雨が激しくなったので、早めに調査は終了。天気が悪いと仕方がないですな。お昼ご飯に焼きそばをいただき、その後は下界に降りて、食料品の買い出しなど。車があれば、とりあえずかなり長期の調査でも耐えられそう。幸い、調査地内の宿舎では、携帯電話は通じないらしいので、とても静か。テレビのデジタル放送で天気予報を見ることができるようになったのは便利ですが、レーダーに映らないような雲の影響もあるので、なかなか難しい。

夜はサケのチャンチャン焼きとちゃんこ鍋で、わたしは疲れていたので8時半ごろに就寝。すぐに寝てしまった。