So-net無料ブログ作成
検索選択

今年も再び春の花調査 [日常]

今年も再び林業試験場でコチャルメルソウ絡みの共同研究。2015年のデータはKさんの頑張りで無事に出版にこぎつけ、2016年のデータもUさんがESJ64で発表済み。ただ、こちらは論文化するにはちょっと足りないデータを今回の調査で収集する予定。林業試験場でコチャルメルソウを観察するようになったのが2014年なので、実質4年目の調査。論文に使った写真は2014年に最初に予備調査したときに撮影した写真だった。まあ、そんなときのほうが良い写真が撮れたりするんだよね。

IMGP0899.jpg

IMGP0902.jpg

昨夜のうちに到着して林業試験場近くに宿泊中のUさんとKさんの神戸大チーム、今朝、移動してきたIさんとFさんの富山大チームの5名で調査に向かう。去年は暖かく、開花フェノロジーが早かったので、今年はやたらと遅く感じるけど、これが例年並み。それにしても先週、暖かったせいで、やたらと寒く感じる。フリース着ても暑くない。今日の天気も微妙だけど、調査できないことはなさそう。

P4120383.jpg

P4120382.jpg

P4120391.jpg

P4120390.jpg

わたしは2コマ目から講義と実習なので、途中まで調査を手伝って、大学に戻る。午後になると天気が回復してきたので、学生と一緒に大学周辺で早春の草花を観察。20種くらいは覚えてくれるとよいのだけど。多少、気温は低かったけど、無事に実習は終了。その後、注文していた夏タイヤを交換に出かけてから、調査チームと合流して夕食へ。教授職というのはいろいろと大変な様子。3時間ほど楽しくおしゃべりというか、教員の愚痴を学生が聞いていたというか、密度の濃い時間を楽しみました。

明日はわたしも朝からみなさんと一緒に調査。