So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

African Journal of Ecologyのカメラトラップ特集号 [日常]

去年、African Journal of Ecologyに特集が組まれていたことにようやく気が付いた。アフリカでの応用例がほとんどだけど、カメラトラップ法を利用した研究の総説なども掲載されているので、忘れないようにメモ。今年は卒論生にサラワクのカメラトラップデータを解析してもらっているので、そちらを論文化する際には、便利そう。

https://onlinelibrary.wiley.com/toc/13652028/2018/56/4
コメント(0) 

ヤマナメクジの卵を数えてみた [日常]

昨年の秋に産卵して、年末に孵化してきたヤマナメクジのちびっ子たちを研究用に引き取ってもらうための下準備。とりあえず、個体番号41番の最初の産卵数を数えてみた。ぱっと見で200個くらいだと思っていたけど、もっとたくさんあって、全部で278個も産んでいた。

P1150398.jpg

このうち、孵化したのが268個なので、96.4%が孵化してきた。透明なものはすべて孵化後で、左隅が孵化しなかった10個の卵。いずれの個体もまだまだ小さいけど、金魚の餌を食べて、徐々に成長している。ただ、この時期は寒さであまり活動的ではないので、やりすぎると餌が残ってしまうのが面倒。ただ、これまでのところ、孵化後、すべての個体が元気にしている。

P1220413.jpg

P1220414.jpg

まだ孵化していない(おそらく未受精)卵も162個あり、この個体は全部で430個も産卵して、力尽きた。以前飼育していた個体では、産卵後も死亡せずに翌年も元気にしていたこともあるので、産卵後、必ず死亡するわけではなさそう。この辺はそのうち、きちんとまとめておきたい。

P1220410.jpg

ヤマナメクジではないけど、林業試験場でコチャルメルソウとか食べている黒い正体不明のナメクジも卵から大きくなりつつあるので、こちらは来年度、何か卒業研究ネタで実験できないかと思案中。本当は20個体くらいほしいけど、8個体しか育っていないんだよね。春に調査地で探してみる予定。
コメント(0) 

総合運動公園の果実もなくなってきた [日常]

良い天気だったこともあり、久しぶりに体を動かすために総合運動公園の陸上競技場へ出かける。中学生もいないし、競技場は一般客だけなので、ガラガラで走りやすい。風もないので、日向はポカポカとして気持ち良い。グラウンドでアップをした後は、競技場周辺の公園内を30分ほどジョギング。

公園内のクスノキはすべて果実がなくなり、残っているのはシャリンバイやナンキンハゼなど。ヒヨドリの鳴き声がする方を見ていると、ナンキンハゼを食べに来ていた。ただ、ヒヨドリ以外に果実を食べるような連中をあまり見かけない。ジョギング中に見かけたのはカワラヒワくらい。ツグミもシロハラも見かけなかった。あまり平地に降りてきていないのか?久しぶりに体を動かしたので、しっかりほぐしておこう。このまま週に2回は確実に運動して、体調管理をしっかりしておきたい。

DSCN0554.jpg

DSCN0574.jpg

DSCN0555.jpg

DSCN0570.jpg

DSCN0571.jpg

とある中学入試の問題を解いてみたけど、なかなか難しい。こんなの普通の小学生が解答できるのかと思ったけど、平均点はそれほど高くはない様子なので、ちょっと安心した。
コメント(0) 

キカラスウリを掘ってみた [日常]

今年の夏の調査に向けて、キカラスウリのことをいろいろと調べてみる。果実は採集済みなので、とりあえず果肉をはずして、種子をまけばよいかと思っていた。ただ、ネット情報を調べてみると種子から発芽しても花が咲くのは翌年以降になりそう。ガーデニングに利用する人もいるらしい。多年生草本だけに地下にごっそりと栄養をため込んでから花をつけるのか?

P1120366.jpg

できれば来年度の卒研テーマにしたいので、果実を採集した実家の畑の個体の地下部を掘ってみることにする。思っていた以上に難航して、1時間以上かけたけど、途中で折れてしまった。これジネンジョ掘りみたいな道具が必要だったな。とりあえず鉢植えにして、自宅の畑で観察してみよう。ただ、残っていたツルを切らないほうが良かったかも。

P1120369.jpg

P1120372.jpg

P1120373.jpg

P1120380.jpg

P1120376.jpg

年末年始と自宅の物置の大掃除をしたので、今日は畑仕事用の物置の大掃除。適当に並べてあるから、スペースがなくなっているんだよね。昼食後に2時間かけて、荷物を整理して、ゴミ袋に放り込む。自宅にしろ、研究室にしろ、段ボールはさっさと廃品回収に出すようにまとめておかないと。
コメント(0) 

今日から通常勤務 [日常]

今朝は晴れているけど、まだ白山さんへの初詣客の渋滞が予想されるので、林業試験場への調査はやめておく。さすがに何度か同じミスを繰り返したので、学習してきた。今日はおとなしく去年の宿題の積み残しの査読レポートを仕上げるために論文を読みなおす。まったく知らない調査地と調査対象の話なので、どうして私に査読依頼が来たのかもよくわからんけど、いくつか引用文献を読んでコメントをまとめる。

図書館でイノシシ本特集をしていたので、見に行ってみると入口に繭玉が飾ってあった。実家でも昔は飾っていたけど、最近は飾っていない。使っている枝はヤナギの仲間だけど、樹種までは特定できず。地域によってはミズキとか使うらしいけど、自宅でもヤナギの枝だったと思う。

P1070324.jpg

P1070323.jpg

もう一つ、去年の宿題の積み残しで、昨年度の卒論をまとめなおして、ようやく自然史資料館の研究報告に投稿。セイタカアワダチソウ上のハナグモの滞在場所を調べた研究。去年はあまり手を入れられなかったので、論文の構成をまとめなおすために12月はいろいろとクモの本を読んだ。今までまったく研究対象にしていない分類群でも日本語でこれだけさまざまな情報にアクセスできるのは便利。東大出版の「クモの生物学」は手に入れられなかったけど、隣の研究室の上野さんが持っていたので助かった。クモ関係の書籍と図鑑も一通りそろえたし、年末にヒメハナグモ本「Predator Upon a Flower: Life History and Fitness in a Crab Spider」も手に入れたので、大学ビオトープとかで、クモをターゲットにしたポケゼミとかで取り組んでみてもよいかも。ただ、ヒメハナグモ本は去年の卒論やる前に目を通しておかねばいけなかった文献だった。

PA060077.jpg
コメント(0) 
前の5件 | -